行った事の無い地「アメリカ」に思いを馳せてみては憧れます

行った事の無い地「アメリカ」に思いを馳せてみては憧れます

ニューヨーク

専門学校の友人と久しぶりに会いました。彼女とは専門学校も同じで就職した先も同じでした。専門学校の頃はそんなに仲は良くなかったのですが、同僚となった時から交流は続いています。結局私は先に仕事を辞めて結婚しました。

その後もずっと連絡を取り合って、一年に一度は会って食事をし、頻回にラインをしています。そんな彼女は2年前、勤続8年を経過して離職しました。辞めた後は念願の語学留学へと出掛けていきました。生き先はフィリピンです。全く勉強も出来なかった彼女ですが、お金を貯めて半年間勉強しました。

それまで動詞等も良く分かっていなかったのですが、半年でそれなりに自信を付けて帰国しました。その後はアメリカで習いたい!と出掛けていきました。丁度トランプ政権に移行し、移民等の制限もあったので出発までに時間を要しました。

ピースの綾部さんと同じタイミングでした。まだ行かないの?と言われていましたが、とうとう予定よりも2か月遅くに出発しました。当初は半年の予定でしたが、留学先のカリフォルニアが大変住みやすく、すっかり気に入ってしまった様子です。

いつ帰るの?と何度も聞いていました。1年にカ月後に帰国し、久しぶりに会う事になりました。すっかりアメリカの文化に感化され、その土地の人の考え方に影響を受けていました。皆、相手の事を褒めるし、自虐ネタで笑いを取るのはあまりありません。

勿論、相手が気にしているであろう事をわざわざ笑いにして、言う事は無いとの事でした。きっとお笑い芸人が薄毛を弄る様な事は考えられないんだろうなと思いました。女性を大切にするし、仕事は定時になれば直ぐに終り、趣味に時間を費やします。

そんな土地柄、文化の事を楽しく話してくれるのです。私もすっかり虜になりました。行ってみたいな、住んでみたいなと思いました。彼女は今後、アメリカで仕事が出来る様に努力する方向で調整しています。その内本当に移り住んでしまうのではないかなと思っている次第です。

夏子

コメントは受け付けていません。